3高ならぬ3良

子供の将来を考えた時、親としては良い高校、良い大学、良い企業という3つの目標があると思います。この場合の「良い」とは成績が良いということで、いわゆる進学校と呼ばれる高校を出て難関大学に合格し、一流企業に就職するということが大きな目標なわけです。
子供が何か熱中できるものをもっていて、それが夢になるというのであれば話は別ですが、そういったものが特にないのであれば選択肢を広げるという意味でも良い大学を出てもらいたいと思うでしょう。

塾や家庭教師といったものはよく利用されるものですが、これは良い大学を出て良い企業に就職するということに関しては成績を挙げておく必要があるためです。入試はもちろん実力も必要なわけですが、成績が高ければ推薦で入試を受けることができます。
そのため、塾や家庭教師は学校の成績を上げることができてなおかつ入試の対策もできるのですから一石二鳥というやつですね。
ただ、高校生になると予備校が登場し、入試対策ならそちらに軍配があがるものです。しかし、逆に学校の成績は塾や家庭教師でないといけないということになるため、より特化した分担になると思っておけばいいと思います。

塾や家庭教師といったものももちろん大切なのですが、今の世の中を考えると英会話スクールに通うのもいい選択肢だと思います。英会話スクールはその種類によって大きく変わるものですが、自分にあったものを選ぶことができれば日々英語が上達していく喜びを味わうことができると思います。
英会話スクールは直接入試などに関わりのないことではありますが、リスニングなどの試験であれば大いに役立ってくれるでしょうし、英語を覚える上でも大きな力になってくれるはずです。
学生のうちから英会話スクールに通うのはなかなか難しいかもしれませんが、余裕があればオススメします。

おすすめサイト

英検対策をしてしっかりと試験に合格しましょう《日米英語学院》

個別指導塾で成績がアップした学生が本当に多いんですよ《個別指導塾スタンダード》

最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    • カテゴリーなし
    Search
    Archives